【浅草で着物体験】浴衣・着物レンタルはなぜ人気?失敗しないお店選びの方法を解説!

着物レンタル

下町の情緒と歴史を感じる整然とした街並み。片や活気あふれる仲見世通りから隅田川へ目を向けるとスカイツリーが空に向かって伸びているーー。

この古き良き美しい街・浅草で、色とりどりの華やかな浴衣・着物を身にまとい、友だちや家族、恋人と一緒に歩いてみませんか?

この記事では、浅草観光がさらに楽しくなる浴衣・着物レンタルの魅力と利用法を、口コミを交えながら解説していきます。

「気軽に」「おしゃれに」楽しめる着物レンタル

2020年東京五輪を前に、世界各国から観光客がどっと押し寄せている浅草。最近は「着物ブーム」の影響で、「気軽に」「おしゃれに」浴衣・着物レンタルを楽しむ人が増えています。

でも、なんとなく着物ってハードルが高そう。

その通り、「着物」に対する心理的なハードルが高いのも事実です。

  • 着付けが不安
  • レンタル料が高そう
  • 時間がかかりそう

といった不安や疑問の声をよく耳にします。

でも大丈夫! 学生やカップル、観光客に「気軽に」「おしゃれに」着物を楽しんでもらうためのレンタル店が浅草にはたくさんあるんです。

ですから、実際には以下のように不安が解消されます。

  • 着付けが不安→専門スタッフが無料で着付け!
  • レンタル料が高そう→最安なら1880円!
  • 時間がかかりそう→最短30分程度!

以下、詳しく解説していきます。

\手っ取り早く予約したい/

「着物で観光」ハードルは意外と低い

自前で浴衣や着物を所有している人って少ないですよね。着物を着ようと思っても、たった1日の浅草観光のためだけにわざわざ購入する人はあまりいません。

経済産業省の調査では、20~49歳の女性のうち、着物を着たことがあるor着てみたいという人はなんと全体の95%! もいることがわかりました。

みんな「着物を着てみたい」と思っているんですね。

ほとんどの人が経験ある(or 経験してみたい)んですね!

でも、なんで着物を着ないんでしょう?

着物を着ない理由1位は「着付け」

着物を着た経験があったり、着物を着てみたいという希望があっても、なかなか気軽にチャレンジできないのはどうしてでしょうか。

経済産業省繊維課「和装振興研究会~きもので日本の魅力を向上する~論点資料」より

一番の理由は「着付けができないから」。以下「手入れの仕方が分からない」「着こなし方がわからない」と続きます。

なんとなくうなずける理由ですね。

約半数が「着物を着るならレンタル」

着物を「着てみたい」のに、様々な理由で「着ない」のは、もったいない!

そう考える人も多く、最近は着物レンタルが人気です。経産省の調査では、45%の人が「着物を着るのであればレンタル」と答えています。

同課「和装振興研究会~きもので日本の魅力を向上する~論点資料」より

着付けや着こなし方がわからなくても、手軽に、安く、おしゃれに着物を楽しめる着物レンタルに注目が集まっています。

レンタルなら着付け無料

実は、ほとんどの着物レンタル店では「着付け無料」サービスを行っています。専門スタッフが短時間で着付けを行ってくれるので安心ですね。

レンタルは安い

プランによってレンタル料に差がありますが、最も安いプランはなんと1880円

当然、安ければ良いというわけではありませんが、ほとんどのお店で5000円もかからず1日レンタル(ヘアセット・小物レンタル込み)することができます。

どんな人がどんな場面で利用しているの?

では、実際に利用者はどのような場面で着物レンタルを活用しているのでしょうか。

着物レンタルを利用した人がTwitterやInstagramなどに上げていた感想や体験をベースに、活用シーンをまとめてみました。参考にしてみてください。

ケース1:会社の同僚と
会社のみんなと着物を着て浅草をを散策。いつもは真面目な上司、かわいい後輩のいつもと違った姿が見られてとても楽しかった。浅草寺の近くにお店があるので観光にとても便利。背の高い自分に合う着物があるか心配していたが、外国人用に用意されていた着物がぴったりだった。

ケース2:女子2人でぶらり旅
友人と前からやってみたかった着物散策。荷物も預かってくれますし、手ぶらでふらっと寄れるのがありがたいですね。ヘアアレンジもしてもらい、華やかな着物で「映えスポット」巡りをしました。かわいい写真も撮れて大満足!

ケース3:友人の誕生日祝いに
親友の誕生日で着物レンタルを利用。浅草に着いた瞬間から「着物かわいいなあ」と言っていたので、サプライズでお店に連れて行った時は大盛り上がり。当日は雨が降っていたが、和傘を貸してもらえたのでさらに雰囲気が出た。

ケース4:浅草の街並みが、いつもと違って見える
浅草には何度も行っているけれど、いつもと同じじゃつまらないと一念発起して着物レンタル店に入る。外国人観光客に「お姉さんかわいいね!」って声を掛けられ照れくさい。気にしていた浴衣や着物の品ぞろえも、どれを選べばいいのか悩むほど。

実際に利用した人による評判、口コミを紹介!

実際に着物レンタルしてみた人がSNS等に挙げた写真や口コミ、感想などを紹介します。

着物姿はやっぱり美しいですね!浅草には多くの着物レンタル店がありますから、変に浮いてしまうこともありません。

SNSに流れる感想でも「楽しかった」「簡単にレンタルできた」という声が多いですね。周囲で見ている人からも「かわいい」と評判のようです。

レンタル方法と手順

着物のレンタル方法は、下図のような手順が基本です。レンタル店によって細かい部分に違いがあるので、気になる点は事前に確認しましょう。

最短30分程度で手続き完了

事前に予約しておけば、入店から手続きを終えるまで、最短30分程度で終了します。

お店選びで失敗しないためのチェックリスト

京都や浅草など観光地にはかなり多くの着物レンタル店がある(浅草は30店~50店)ため、どの店を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

観光プランや希望にもよりますが、間違いのないお店選びのために以下の点をチェックしてください。

①どの種類の着物をレンタルするのか決める

まず、レンタルするのはどの種類の着物なのか決める必要があります。

観光なら浴衣なのか着物なのか。豪華に振袖なのか。冠婚葬祭であれば行事に合わせた着物を。振袖や訪問着をレンタルする場合は、お店に該当するプランがあるかどうかも確認しましょう。

②プランの料金内訳を確認

次に、プランの内容を検討します。レンタル各店のホームページなどでよく吟味しましょう。

まずは何をレンタルできるのか(帯、小物、下駄など)。女性の場合は、かんざしや花飾りがセットに含まれているかなど。

③サービス内容の確認

プランとは別に、レンタルに付帯するサービス内容を検討します。

着付けやヘアセット、写真撮影はサービスに含まれているか、有料か無料か確認しましょう(プランに含まれている場合もあります)。荷物を預かってくれるお店も多いので、遠方から来られる方は要チェック。

④返却時間を確認

閉店時間は意外と早いです。遅れそうな場合は一泊料金を確認しましょう。

⑤キャンセル料を確認

キャンセル料金と、いつから発生するか確認しましょう。「〇日前までにキャンセルすれば無料」というお店がほとんです。

以上のポイントに注意して、間違いないお店選びをしてくださいね。

おすすめプランはこちら

一人旅かカップルデートか、コスパ重視か花火大会等イベントに合わせるのか等、観光プランによって、どのお店のプランを選べばいいのか変わってきます。

イチからの店選び、プラン選びは大変ですよね。

シチュエーションや目的別に着物レンタル店を比較する場合は以下のページをご覧ください。

【浅草で着物体験】浴衣・着物レンタルの人気店をまとめて比較!
浅草には着物レンタル店が多すぎて、どの店にすればいいか迷ってしまいますよね。浅草にはだいたい30を超える着物レンタル店があるといわれています。外国人観光客向けの小さなお店も含めればさらに多いでしょう。この記事では、浅草の着...

コスパ重視で選ぶなら「asoview!」経由で!

オススメ:「VASARA」 2500円

最もコストパフォーマンスに優れているのは、着物レンタル大手の「VASARA」。

ポイントは公式サイトではなく「asoview!」経由で予約すること。

ヘアセット付きの着付け体験プランが400円安くなるほか、イタリアンランチを楽しめるセットプランなども用意されています。

「コスパ」ナンバー1プラン
 「VASARA」予約はこちら

安さで選ぶなら「大吉」「一期一会」

オススメ:「大吉」小吉プラン 1880円
オススメ:「一期一会」半日プラン 1944円

安さだけなら「大吉」の小吉プラン。しかし、このプランを利用するためには午前10時30分までの入店しなければならないので注意が必要。しかも限定6名のみと、早めの予約が必要になります。ワンランク上の中吉プランは2500円ですが、ヘアセットは有料。

また、「一期一会」の半日プランなら1944円と、こちらも低価格。ヘアセット希望の場合は別途有料で、レンタル時間は4時間ですが「着物体験」には十分な時間といえるでしょう。

とにかく安くレンタル
 「大吉」予約はこちら
「一期一会」予約はこちら

隅田川花火大会を浴衣で楽しむなら「アトリエ小袖」

オススメ:「アトリエ小袖」 2700円

着物レンタル各店では、夏を中心に浴衣の貸し出しも行っています。夏の目玉は何といっても花火大会! なかでも浅草のすぐそばで打ち上げられる「隅田川花火大会」は、東京の夏の夜空を彩る国内最大級の花火大会として知られています。

毎年7月下旬に行われる「隅田川花火大会」に合わせて浴衣レンタルをするなら「アトリエ小袖」の浴衣プラン(2700円)がおすすめ。金額だけでなく、花火大会当日に限り22時までレンタル可能になるのも便利ですね。

隅田川花火大会を浴衣で楽しむ
 「アトリエ小袖」予約はこちら

【2019年】花火大会で浴衣デートするならレンタルで!お気に入りの1枚を見つける方法を解説
令和の夏も、全国各地で花火大会が開催されています。花火大会では浴衣が大人気! 当然、気軽に浴衣体験ができる浴衣レンタル店は大混雑します。とにかく早めの予約が必要ですね。この記事では、花火大会を浴衣で楽しみたい人におすすめ「...

恋する2人のカップルプラン!おすすめは「VASARA」

オススメ:「VASARA」 2人計5000円

せっかくの浅草デート。カップルプラン選びでは安さも大事ですが、着物や浴衣の種類の多さだったり、ヘアセットをしてもらえるかどうかも重要なポイントですよね。

「VASARA」を「asoview!」経由で予約すると、ヘアセット込みで計5000円(公式から予約すると5800円)と破格の安さ。しかも30000着以上の着物から選ぶことができるので、お気に入りの1着を見つけることができます。

おすすめカップルプラン
 「VASARA」予約はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました