初めての浴衣・着物体験!レンタルのメリット、デメリットについて解説

着物レンタル

最近の「着物ブーム」で、着物を着て京都や浅草といった観光地を楽しむ人が増えてきています。観光だけでなく成人式や卒業式、冠婚葬祭など「できることなら着物を着てみたい」場面も多いですよね。

では、いざ着物体験してみようと考えた時に、皆さんはいくつ選択肢が浮かぶでしょうか。

私だったらこんな感じかな?

  • 譲り受けた自分の着物を着る
  • 呉服店などで購入する
  • レンタルする

毎月のように着物を着る機会がある人なら購入する方が良いと思いますが、そうでなければお手軽な「着物レンタル」をおすすめします

経済産業省の調査でも、着物を着てみたいと思う人のうち約45%が「着物を着るのであればレンタル」と答えています。

経済産業省繊維課「和装振興研究会~きもので日本の魅力を向上する~論点資料」より

この記事では、着物体験のおすすめ方法「着物レンタル」のメリットとデメリットをわかりやすく解説していきます

\手っ取り早く予約したい/

初めて着物を着ようとしている人が検討すべき4つの方法

まず着物体験をしたい人は、どのような方法で着物を着ることができるのでしょうか。冒頭に挙げた選択肢も含めて検討していきましょう。

呉服店で着物を購入する

まず考えられるのは、着物を売っている呉服店で購入することです。

レンタルに比べて最大のメリットは「着物の数の多さ」です。また、着付けや着物選びの相談に乗ってもらったりと、着物専門店ならではの良さがあるのは間違いありません。ただし着物は高額なだけに「専門的な知識がないのに行ってもいいのかな・・・」といった心理的なハードルが高く、購入を勧められたら断れるかどうか心配という声も聞きます。

メリット

  • 着物の数(品数)が多い
  • サイズ感がぴったりで美しい着物姿
  • 地域密着で、店独自のサービスや特典を用意している
  • トレンドの素材や柄を楽しめる

デメリット

  • 価格が高い
  • 口コミや評価、価格わかりづらい
  • チェーン店では品質が低いことがある
  • 強引に買わされてしまうことも・・・

なにより、購入した場合に頭を悩ませるのが着物の保管方法です。適切な方法で行わないと、大切な着物にカビが生えたり染みが残ってしまったりするので要注意!

着物の保管、クリーニングについて知りたい方はこちら!

着物クリーニングなら「きものtotonoe」。料金や利用方法を徹底解説
母親から譲り受けた浴衣や着物について「クリーニングはどこにお願いすれば良いの?」「信頼できるクリーニング屋さんを知りたい」という悩みを持つ人が多いです。たしかに、浴衣や着物を洗濯した経験がない人は、どうしていいのか悩んでしまいます...

自分の家の着物を着る

親から譲り受けた着物や人からもらった着物など、自分の家に着物があるという人もいますよね。

メリット

  • 余計なお金がかからない
  • 仕立て直しをすればオーダーメイドの美しい着物姿に

デメリット

  • 適切な保管方法やクリーニングを行わなければならない
  • 一人で着付けをするか、呉服店で着付けをしてもらう必要がある
  • 自宅からの移動が大変

一番の悩みは「着付け」です。自分一人でできれば良いのですが、そうでなければ誰かに手伝ってもらったり、呉服店に行って着付けをしてもらう必要があります。

ネット着物レンタル店を利用する

最近は、ネットで注文して自宅に宅配してくれる「ネット着物レンタル」もよく利用されています。なにより価格の安さが魅力ですね。

メリット

  • 価格が安い
  • 入店しないので心理的ハードルが低い
  • 注文が楽、宅配で届き宅配で返却が可能
  • ネットで複数の店を比較して選ぶことができる

デメリット

  • 事前に試着できないので実際の色味やサイズ感がわからない
  • 着物の数(品数)が少ないことが多い
  • 着付けやメイクを自分で行う必要がある

ネット着物レンタルは便利ですが、着付けやメイク、ヘアセットなどは自分で行う必要があります。

着物レンタル店を利用する

おすすめは着物レンタル店を利用することです。「呉服店」と「ネット着物レンタル」の両方のデメリットをフォローできるのが着物レンタル店です。

また、着物で移動するのは結構大変ですから、観光地で着物を楽しむならその場所の着物レンタル店を利用するのが最も手軽かつ効率的でしょう。

着物レンタル店のメリット・デメリット

それでは、着物レンタル店のメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

  • 価格が安い
  • 着物の数(品数)が比較的多い
  • 着付けやヘアセットを行ってくれる
  • 保管やクリーニングに悩む必要がない

デメリット

  • 返却時間があり、遅れる場合は一泊プランにする必要がある
  • 安いプランだと着物の品質が低い場合がある

メリット①:価格が安い

何といっても価格の安さが魅力です。呉服店で購入したら数万~数十万円する着物や振袖を、その10分の1以下の価格でレンタルすることができます。

プランの内容もわかりやすく書かれているため、必要以上の金額を支払ったりすることもなく、着物初心者にも安心です。

メリット②:着物の数(品数)が比較的多い

呉服店には及びませんが、着物レンタル店にもかなり多くの着物が用意されており、実際に見て選ぶことができます。

何より、その日の気分やTPOに合わせて色や柄を選ぶことができるのは大きな利点といえるでしょう。

メリット③:着付けやヘアセットを行ってくれる

着付けや着こなしに不安がある人にとって、着物レンタル店は便利です。

ほとんどの着物レンタル店で、着付けと簡単なヘアセットが無料です。また、料金を支払えば専門スタッフにヘアセットとメイクを行ってもらうこともできます。

帯や小物、下駄などがセットになっているプランがほとんどですので、手ぶらでお店に行き、着物で観光を楽しんで返却し、再び手ぶらで帰ることができます。

メリット④:保管やクリーニングに悩む必要がない

前述の通り、着物の保管方法やクリーニング方法を間違えると、カビが生えたり染みが消えなかったりして大切な着物が着られなくなってしまいます。

レンタルであれば、こうしたことで悩む必要がありません。

デメリットについて

デメリットの返却時間については要注意です。多くの着物レンタル店が夕食前の時間帯で閉店してしまいます。夜間も着物や浴衣を楽しみたいという人は、必ず一泊プランを選びましょう。

また、最安プランを選ぶと確かに価格は安いのですが、どうしても着物の品質が落ちてしまうことがあります。実際に着物を見て確かめたほうが良いですね。

プランを選ぶなら「asoview!」経由がおすすめ

観光地に着物レンタル店はたくさんありますが、ポイントは公式サイトではなく「asoview!」経由で予約すること。

ヘアセット付きの着付け体験プランが400円安くなるほか、イタリアンランチを楽しめるセットプランなども用意されているので、着物体験にチャレンジしたい初心者にもおすすめです。

コメント

  1. […] 浅草で着物体験!レンタルのメリットとデメリットを解説最近の「着物ブーム」で、着物を着て京都や浅草といった観光地を楽しむ人が増えてきています。観光だけでなく成人式や卒業 […]

タイトルとURLをコピーしました